新築戸建の駐車スペース

query_builder 2021/08/16
戸建て購入の知識
古河市 戸建 イメージ図

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
皆さん、新築戸建の駐車スペースを作る際の注意ポイントってご存知ですか?生活において車移動が必需である方にとっ
ては、駐車場の作りは大切なポイントになってくるかと思います。狭かったり、停めずらかったりする場所に駐車スペー
スを作ってしまうと数十年我慢をするか、もしくはリフォームをすることにもなり得ません。このような失敗を防ぐた
めに、設計前に駐車場を作る際のポイントをしっかりと抑えておきましょう。
◎よくあるトラブル
・想像していたよりも狭く、車の出し入れが大変
限られた敷地面積に駐車場を作るので、駐車面積が狭くなってしまうこともあります。また、お子様の成長に合わせて大
きい車に買い替える予定だったが、駐車スペースが足りないので諦めたという方もいらっしゃいます。将来のことも考え
た、ゆとりある駐車スペースが必要です。
・駐車スペースを土や砂利にして失敗した
一般的に駐車場にはコンクリートを敷くものですが、そこまで予算を回せない、という方もいらっしゃいます。しかし、
土がむき出しの地面を駐車スペースにするとなると、雨が降った時水たまりが出来てしまったり、雑草が生えてきて見栄
えが悪くなったり、車が汚れやすくなったりと色々問題が出てきます。砂利の場合は、結構音が響くのでそれが不快にな
る可能性もあります。コンクリートのようにしっかりと土の部分が覆われている訳では無いので、土と同じように雑草や
水たまりの問題も出てくるかと思います。
◎駐車場を作る際のポイント
・駐車や乗降をする際に必要なスペースを確保しよう。
駐車スペースに必要な面積は、使用している車やそれぞれの家庭状況によって異なってきます。一般的に必要とされてい
る駐車スペースの寸法の測り方は「幅2.5メートル×長さ5.0メートル」 「車路幅5.0メートル」とされています。もし、ガ
レージを作る場合にはさらに広い面積が必要です。狭小住宅の場合はビルトインガレージなんかも良いかもしれませんね。
・駐車方法や防犯面、家との移動を考慮したレイアウトを考えよう。
駐車方法は敷地面積や形などによって、縦列駐車だったり並列駐車だったりと変わってきます。車は日常生活においてよ
く使うものなので、その度にストレスを感じてしまうことの無いように駐車しやすい方法を把握した設計が必要です。
また雨が降っていたり荷物が多かったりする場合、家と駐車場が離れていると不便ですよね。車と家との往復の距離もし
っかりと考慮する必要があります。防犯面に関して気をつけるべきポイントは、家だけではなく車にとあります。車
への犯罪の対策として、防犯カメラやカーゲート、シャッターなどを設置する方法もあります。
◎まとめ
今回は新築戸建を建てる際の駐車スペースについてご説明させていただきました。お家を建てる際に気をつけなければ
いけないポイントは駐車スペースにもあるのです。今回ご説明させて頂いたポイントを踏まえ、毎日の生活の中でストレ
スのないように、生活しやすい将来の事も考えた駐車スペースを作れるといいですね。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 古河市立小堤小学校の評判と付近のエリアをご紹介します!

    query_builder 2021/10/21
  • 住宅ローンの金利が決まる仕組みをご説明します|古河市 新築

    query_builder 2021/10/19
  • 団体信用生命保険とは?概要とメリットについてご紹介|古河市 新築

    query_builder 2021/10/17
  • 収納はどれくらい必要?不動産のプロがご説明します|古河市 新築

    query_builder 2021/10/15
  • 古河市立三和東中学校の評判と付近のエリアをご紹介します!

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE