新築住宅購入の資金計画について比較してみよう

query_builder 2023/01/05
ブログ・豆知識
古河市 住宅ローン

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
新築の購入を検討されている方はいらっしゃいませんか?マイホームを購入する上で一番と言ってもいいくらい大切なことは、資金計画です。現金で支払う場合、預金がどのくらい残るのか、住宅ローンを利用する場合35年間で支払うと総額はいくらになるなのかとにかく資金。これは本当にまちがいないです。お家を購入にする時の金額を事前に把握することはとっても大切です。
人生で一番の高額なお買い物、マイホームの購入のお金関係の面をクリアにしないまま進めていってしまうのは不安です。
そこで今回は、この「資金計画」と「資金把握」という視点から見た新築一戸建て建売住宅のご紹介をさせて頂きたいと思います。新築一戸建ての購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

◎資金計画について比較してみよう

建売住宅と注文住宅には大きく2つの違いがあるということを覚えておいてください。まずはじめに、注文住宅を建築する場合に最初にあなたがしなくてはならないことは 「土地の新規購入 」です。土地の購入から始めた場合の一般的なスケジュールは建売住宅の比べるとかなりの工程があり、その分時間もかかります。建売住宅の場合、物件の購入検討をしている時点でおおよその費用総額(物件価格、購入諸費用)が把握出来ます。
売主会社や仲介会社が検討段階で資金契約明細を作成してくれるので、早い段階のうちにお金の計画を立てることが可能になります。

◎注文住宅と建売住宅の資金面での比較

注文住宅の場合、予算オーバーは当たり前のものだと考えておきましょう。注文住宅を建てた方達の多くがはじめに想定していた予算をオーバーしています。
請負契約後に、詳細に打ち合わせをしてからはじめてあなた自身が自分自身のこだわりや好みを知ることになります。なので、契約時にトータルの工事費を把握しておけることは少ないです。建売住宅の場合、契約から入居までにかかる時間が限られているので、その分余計な支払いを
制限することができます。
トータルコストである、購入費用総額と時間の把握が、契約時点で完了しているので資金面においてはとても安心です。

◎まとめ

今回は資金面からみ注文住宅と建売住宅の特徴についてお話させて頂きました。人生においてマイホームの購入は一生に一度あるかないかのとても大きなイベントです。人生の中でお家にかけられる時間とお金は人それぞれ。もし、お家以外に時間やお金をかけたい大事なものであれば、建売住宅を選択肢にいれてみるのもありかもしれないですね。最後まで読んでいただきありがとうございます。

古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。



NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE