スマートハウスとは?

query_builder 2024/02/14
ブログ・豆知識
古河市 スマートハウス

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか。マイホームの購入を検討していると、スマートハウスといった一戸建てを耳にした事はありませんか?
最近は大手のハウスメーカーでも多く取り入れられており、その知名度は上がりつつあります。
今回はスマートハウスがどういったものなのか、スマートハウスならではの魅力、費用、採用をするメリットについてご紹介します。
マイホームの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

◎スマートハウスとは

スマートハウスとは、ITを用いながらエネルギー消費を最適化する一戸建て住宅ことを指しています。家庭内にある機器をITを用いることによってコントロールし、効率的にエネルギーを消費するために作られた一戸建て住宅で、「省エネ」「創エネ」「畜エネ」の3つをキーワードとし、賢い一戸建てを作り上げます。

◎スマートハウスの頭脳「HEMS」

省エネや創エネ、蓄エネをコントロール出来るのがHEMSという電子機器です。HEMSの魅力はなんといっても電力消費量を目視で確認する事ができることです。
家電ごとの電力の消費量を把握出来たり、1日のなかでどの時間帯に消費電力が多いのかについてを、スマートフォンやタブレットで簡単に確認できたりします。政府はすべての一戸建てへ2030年までにHEMSの設置をする事を目指しています。なのでHEMSが今後一戸建て住宅の標準設備となる可能性もあります。これからマイホームの購入を検討されている方は、スマートハウスやHEMSへの理解を今のうちに深めておくと良いと思います。

◎スマートハウスのコスト

スマートハウスを購入する場合、坪単価は60~70万円くらいが大体の相場です。便利かつ快適な生活が実現することを考えると、坪単価100万円以上はかかりそうですよね。
ですが、大手のハウスメーカーでスマートハウスを購入したとしても、オール電化と比べても坪単価はあまり変わりません。そのため、ローコスト住宅であれば坪単価50万円程でも建てられるでしょう。

◎まとめ

今回はスマートハウスがどのようなものなのかについてお話させて頂きました。スマートハウスであれば災害時でも蓄電・発電システムで電力を賄えるという点も大きなメリットです。
蓄電システムが組み込まれているので、災害時は蓄電した電気を使用する事ができます。また、エアコンのスイッチを外出先からオンにしたり、帰宅する時間に合わせてお風呂を沸かす事が出来たり、お子さまが家に帰宅したら保護者のスマートフォンへ通知してくれる機能や、外出を知らせてくれる機能がついていたりと、とても快適な暮らしが出来る住宅です。これからマイホームの購入を検討されている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます。古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE