一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

query_builder 2024/01/23
ブログ・豆知識
古河市 新築

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか。ライフステージに合わせた住まいのニーズが変わったなどの理由から、一戸建てから一戸建てへ住み替えを行うといったケースはよくあります。ですが、一戸建てから一戸建てに住み替えを行う際には注意点があります。住み替えは正しい手順で行わないと費用が余計にかかってしまうので注意が必要です。
この記事では、一戸建てから一戸建てに住み替える理由や手順、注意点をご紹介します。

◎一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

「現在居住している家の空間が足りなくなった為」というのが一戸建てから一戸建てへ住み替えを行う理由として特に多いです。家が手狭と感じるようになった理由として、出産、子どもの成長、両親の介護などがあります。

「家の老朽化」
住んでいた家の老朽化に伴って住み替えを決意するといったケースもあります。
リフォームに高いお金をかけて今の家に住み続けるなら心機一転新しい家に住みたい!と思う方もいらっしゃると思います。そういった場合には住み替えを検討しても良いでしょう。

「転勤や転職」
転勤の場合には会社都合での引越しになるので住み替え先の地域を自由に選ぶことは難しいですよね。その為新しい家を探しに苦労するといったケースも見られます。
急な転勤の場合は家の売却と購入を短期間で行わなければならないので、住み替えの準備は計画的に進めていきましょう。

◎一戸建てから一戸建てへ住み替える際の主な注意点

住み替えを行うとなると現在の住宅の売却と新しく住む住宅の購入の両方を同時におこなわなければないので、注意していただきたい点があります。一戸建てから別の一戸建てへの住み替えだからこその注意点をいくつかご紹介します。

「査定額通りに売れる訳では無い」
査定額はその価格で売れることを必ずしも保証しますといった金額ではありません。売り出し価格の参考程度に捉えると良いでしょう。査定額を基準にして新居を購入する計画をそのまま立ててしまうと、売却価格が想像していたよりも安くなってしまい、今後の支払いが難しくなる可能性が出て来ます。

「売却に時間がかかるケースも」
一戸建ての売却はスムーズに進んていく場合もあれば、なかなか買い手が見つからないといった場合もあります。とくに、ローン残債がある状態で売却が長引くと、ダブルローンのリスクを抱えてしまいます。

◎まとめ

今回は一戸建てから別の一戸建てへ住み替えを行う理由や注意点についてお話させて頂きました。一戸建てから一戸建てに住み替える際は売り先行、買い先行の2種類の方法があります。リスクをなるべく最小限にするには、その方法や注意点をよく理解しておく必要があります。
売り先行と買い先行の特徴を把握した上で、ご自身に合った手順での住み替えを進めましょう。最後まで読んでいただきありがとうございます。

古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE