土地だけ先に購入するメリット

query_builder 2024/01/31
ブログ・豆知識
古河市 土地

こんにちは! 古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てる時に、まず先に土地だけを購入しておきたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
条件の良い気に入った土地をほかの方に先に取られてしまう前に確保する事ができるなどのメリットがある一方で、土地のみを先に購入してしまうといった行為にはデメリットや注意点があります。この記事では、土地だけ先に購入する際のメリット、デメリット、注意して頂きたい点についてご紹介します。

◎土地だけ先に購入するメリット

1「他人に土地をとられてしまう心配が無い」
価格や立地などの条件が良い土地の場合、 ほかの買主にとっても勿論魅力的なので、すぐに購入されてしまう可能性は十分にあります。そのような、ほかの買主に先に購入されてしまうかもしれない、といった心配をせずに済むのは、先に土地を購入する大きなメリットだといえるでしょう。

2「注文住宅のイメージがしやすくなる」
先に土地が決まっていれば、その土地の形だったり周辺の環境だったりをよく踏まえた家づくりが可能になるため、よりイメージが明確になります。

3「スムーズに業者選びが出来る」
すでに家を建てる土地が決まっていれば、その分の手間が少なくなるのでスムーズに契約に進むことが出来ます。また、業者か らの反応も良くなるケースが多いです。更に、住宅のプランや見積書を素早く作ってもらえるので、業者の比較検討もしやすいといった点もメリットとして挙げられます。

◎土地を先に購入する時のデメリット、注意点

1「理想どおりの住宅が建てられないリスクも」
土地には建ぺい率、容積率、高さ制限など建築に関する色々な制限が定められてます。
なので、いくら土地の立地と周辺環境が良かったとしても制約によって理想どおりの家が建てられないといった恐れもあります。気に入った土地を見つけたら、焦って買ってしまうのではなく、まず理想どおりの家を建てられる土地かどうかを慎重に判断しましょう。

2「収める税金の額が増える」
土地は所有しているだけで固定資産税、都市計画税が毎年課税されるため、まだ住んでいない土地に対しても税金を納める必要が出て来ます。 土地だけを先に購入する際には、土地そのものの価格だけではなく、住宅が完成するまでの間負担しなければならない固定資産税と都市計画税の額についても忘れずに確認をしましょう。

◎まとめ

今回は住宅より先に土地だけを購入する際には、さまざまなメリットがある一方、デメリットや注意点も多く存在します。 なるべくコストを抑えつつ理想のマイホームを建てるためには、デメリットや注意点を把握し、しっかりと検討したうえで土地の購入をしましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。 よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE