建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

query_builder 2024/02/07
ブログ・豆知識
古河市 建築条件

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか。マイホームを建てるために土地探しをしていると、建築条件付き土地という名目の土地を見かけたことがある方もいらっしゃると思います。一見すると条件が良くお買い得なように感じられる建築条件付き土地ですが実際はどうなんでしょうか。この記事では、建築条件付き土地とはなんなのか、建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点についてご紹介します。是非参考にしてみてください。

◎建築条件付き土地の概要

この建築条件付き土地とは、おうちを建てる為の建築会社だったりプランだったりを決めるまでの期限のほかに、プランの内容までがある程度定められているのが一般的です。土地に課される主な建築条件については以下の通りです。

「建築会社の指定」
建築条件付き土地の売り主は、不動産会社、販売会社、建築会社であることが一般的です。
なので、売主もしくは売主と協力関係にあたる建築会社へ依頼をして家を建てることが条件になっています。

「建築プランを確定するまでの期間」
建築条件付き土地を購入したら、指定の期間内に建築プランの確定をする必要があります。
一般的には、プランを決めるまでの期間が3か月以内と指定されているので時間をかけて建築プランを考えたいという方にとってはデメリットになるでしょう。

「建築プランの指定」
購入された方の希望は建築プランの範囲内なら取り入れられるますが、注文住宅のように1から家の設計をおこなうといったことは難しいです。
建築条件付き土地の購入を検討する際にはプランの内容によっては希望している家が建てられないケースもあることを理解しておく必要があります。

◎建築条件付きの土地の購入における注意点

「建築工事請負契約を締結するまでの期間が短い」
建築条件付き土地を購入したら、大体3か月程の一定期間にプランを決めて、工事の請負契約を締結しなければなりません。検討する為の時間が充分に取れず後悔してしまうこともあるので、建築プランを決める時は余裕を持って検討しましょう。

「どの程度の制約を受けるのかはケースによって異なる」
同じ建築条件付き土地であっても、どの程度間取りなどの設計の制約を受けるかについては会社によります。ある程度自由に設計ができる会社もあれば、ほぼ建築プランが決められていて、希望を伝えたとしても叶えられない会社も存在します。

◎まとめ

今回ご紹介させて頂いた建築条件付き土地は、相場よりも安い価格で購入する事ができ、ある程度自分の希望している家が建てられるのが大きなメリットです。
その一方で、希望がすべて反映されるわけではないことや、建築プランを決定するまでの期間が短いなどのデメリットも存在します。建築条件付き土地購入を検討する際には、メリットだけではなくデメリット、注意点についてもよく理解したうえで購入することをおすすめします。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE