年収から考える安全な住宅ローンの目安についてご紹介|古河市 新築

query_builder 2021/10/01
住宅ローン
古河市 住宅ローン

念願のマイホームを購入したいが、住宅ローンが厄介だと感じる人は多いのではないでしょうか。
借入金額は年収をもとに決めるのが基本ですが、実際に返済計画をたてようとするとどのくらいを目安にすればよいか悩むところです。
返済負担率や借入限度額等、無理なく返済をおこなうための目安と注意点についてまとめました。
□返済負担率と年収別借入額はどのくらいが目安?
住宅ローンを組む際に鍵となるのが返済負担率と年収別借入額です。
できるだけ低いリスクで、家計に負担のかかり過ぎない返済をおこなえるようにしましょう。
住宅ローンシュミレーターを使用すれば、自分の目安を計算することができます。
例えば、返済負担率を25%に設定して計算してみましょう。
前提条件として自己資産なしで年齢は35歳、返済期間は25年、35年で設定でき固定金利は1.5%という例で考えます。
このとき、年収300万円の場合毎月返済額は6.3万、25年ローンであれば借入可能額は1575万円、35年ローンであれば2058万円です。
年収400万円であれば毎月返済額は8.3万円、25ローンの借入可能額は2075万円、35年ローンの借入可能額は2711万円です。
年収500万であれば毎月返済額は10.4万円、借入可能額は25年ローンで2600万円、35年ローンで3397万円となります。
このように、返済負担率25%の場合、25年ローンでは年収のおよそ5倍、35年ローンでは年収の6、7倍が目安になるといえるでしょう。
□住宅ローンを利用する時気を付けるポイントとは?
住宅ローンを組むとなると、長期的な視野をもち慎重に計画をたてる必要があります。
生涯を通して付き合っていく家ですので、万が一に経済的問題が発生してもゆとりをもって生活を送れるようにしたいですよね。
まず注意する必要があるのが、借入限度額と返済可能額は一緒ではないということです。
借入限度額が金融機関の審査に通過する最大限度の利用額のことでありますが限度額は一つの目安に過ぎず継続的に返済可能な額を表している訳ではないのです。
返済が滞れば遅延損害金が発生したり、大切な住宅を差し押さえられてしまうこともあります。
住宅ローンを組む時には、限度額いっぱいに借りるのではなくまず返済可能額のことを念頭に置いておきましょう。
□まとめ
住宅ローンを組む際には、返済負担率や返済可能額など慎重に計算すべきポイントがいくつかあります。
マイホームの購入は人生においてもかなり大きな決断です。
マイホームでの家族との暮らしをより健やかで安定したものにするためにも、住宅ローンを組む時には計画性をもって取り組みましょう。

古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 古河市立小堤小学校の評判と付近のエリアをご紹介します!

    query_builder 2021/10/21
  • 住宅ローンの金利が決まる仕組みをご説明します|古河市 新築

    query_builder 2021/10/19
  • 団体信用生命保険とは?概要とメリットについてご紹介|古河市 新築

    query_builder 2021/10/17
  • 収納はどれくらい必要?不動産のプロがご説明します|古河市 新築

    query_builder 2021/10/15
  • 古河市立三和東中学校の評判と付近のエリアをご紹介します!

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE