うつ病は審査に影響する?

query_builder 2023/09/21
住宅ローン
古河市 住宅ローン

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか?前回の記事では、団信がどういったものなのか、団信の審査に通りにくい方、についてお話させて頂きました。今回はもう少し詳しく、「うつ病」の既往歴がある方の団信審査についてや団信への加入が必須なのかどうかについて解説していきたいと思います。これからマイホームの購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

◎うつ病は審査に影響する?

精神病の一種でもあるうつ病は、団信加入をする際のハードルが高くなってしまいます。
2017年に厚生労働省が行った患者調査によると、国内で約120万人もの方がうつ病、躁うつ病により、医療機関を受診しているとされており、患者数は年々増えてきています。

◎過去3年以内のうつ病に注意

3年以上前に治療が完了し、うつ病が完治したと医師から判断があった場合であれば、住宅ローンを組むことができる可能性は充分にあります。
ですが、過去3年以内にうつ病の診断歴があるような場合には、団信への加入が難しくなります。実はうつ病は、種類多くある病気の中でも特に団信への加入審査に通りにくい病気なんです。これは自殺の要因となってしまう、再発率が高め、難治性で治療にはかなりの時間を要すということが主な要因となっています。
うつ病は、重症化してしまうと就業不能にまで陥ることもある病気です。しかし、通院や投薬等で徐々に回復していき、通院も不要になる場合もあります。うつ病が原因で一般団信への加入が厳しいという人には、フラット35での住宅ローンや、ワイド団信への申込での検討をおすすめします。

◎加入後にうつ病になったら

ご注意いただきたいのは、一般団信の場合にうつ病は基本的には保障の対象外ということを見逃さないでください。原因は何であっても、死亡や高度障害になった際に初めて保険金が下りるという仕組みなので、返済中にうつ病になったというだけでは住宅ローンの免除はされない点に特に注意が必要です。

◎団信への加入は必須じゃない

「一般団信のみならず、ワイド団信すら審査に落ちてしまった。マイホームの夢は諦めか。」そう気落ちしてしまっている方へオススメなのがフラット35です。住宅金融支援機構という公的機関が民間金融機関と提携して提供するフラット35は、団信加入が必須条件ではありません。フラット35とは全期間固定金利の代表格とされており、完済まで金利がずっと変わらないという安心感もメリットです。団信加入する場合に比べ、加入しない場合は金利が下がるように設計されています。

◎まとめ

今回は、「うつ病」の既往歴がある方の団信審査についてや、団信への加入が必須なのかどうかについて解説させて頂きました。団信へは入らないという選択肢もありますが、ローンの返済中に万一のことがあったとしても、住宅ローンはもちろん免除されません。残った家族側は、収入が突如絶たれた上に多額の住宅ローンを背負うことになってしまうというリスクを考えると、心配も多いはず。団信に入らないという方は、生命保険へ別で加入するなどの対策が現実的に見ると必要となるでしょう。最後まで読んでいただきありがとうございます。古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE