住宅ローンの借り換えとは?

query_builder 2023/10/05
住宅ローン
古河市 住宅ローン

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マイホームの購入や売却を検討されている方はいらっしゃいませんか?住宅ローンの借り換えを行う事によって住宅ローン返済の負担を減らせるという効果が期待できます。しかし、借り換えはどのようなタイミングで行うべきなのでしょうか。結論を先に申し上げますと、「出来るだけ今すぐ」です!借り換えを先延ばしにする事で損をしてしまうといった可能性も考えられます。今回はどうして住宅ローンの借り換えは今すぐにでもするべきなのかについて解説していきたいと思います。

◎住宅ローンの借り換えとは

住宅ローンの借り換えとは、契約中の住宅ローンから、別の金融機関の住宅ローンに乗り換えることをいいます。借り換えを行うことによって最新での低金利を利用する事ができるので住宅ローンの返済額を減らすことができる、保障を充実させられる、といったメリットがあります。

◎返済額を減らせる

住宅ローンを利用中の人は、利用開始をした当時の金利条件で現在も返済をし続けているということになります。
しかし、より金利が低い最新の住宅ローンへ乗り換えることができたとすれば、毎月の返済額を大幅に減らせる可能性があるんです。
こういった、返済額を浮かす事が出来る効果のことを、一般的には「借り換えメリット」と呼ばれています。

◎保証を充実させられる

借り換えるによって、保障が更に充実した団体信用生命保険への変更ができる事があるという点もメリットです。団信とは住宅ローン契約時に加入が必要になる保険のことで、もし契約者が返済期間中に死亡や病気になってしまった際に、契約している保険の保険金で住宅ローンの返済をまかなうことが可能です。団信にどんな種類や保障内容があるかについては、住宅ローンを契約した金融機関によって異なっています。基本的には、団信を途中で変更するのは不可能です。ですが、借り換えを行うとによって団信を切り替えられるという点は大きなメリットになります。

◎なぜ借り換えはすぐに行うべきなのか

住宅ローン借り換えがどのようなメリットをもつのかについて解説してきました。それでは、どうして借り換えは今すぐ行うべきなのでしょうか。金銭的な効果がある借り換えメリットは①「残っている返済期間」と②「住宅ローン残債」の掛け算で決まるからという理由です。

◎まとめ

今回は、住宅ローンの借り換えをすぐに行うべき理由についてお話させて頂きました。借り換えを先延ばしにすることによって、借換メリットは縮小していきます。例を挙げると、毎月4000円の借り換えメリットがあるという場合には、今借り換えを行わずもし3年後に借り換えを行った場合、4000円×36ヶ月で約144.000円程も損失が発生してしまうんです。
もし現在借り換えメリットが少しでも期待できるのであれば1日でも早くに借り換えを実行することをオススメします。最後まで読んでいただきありがとうございます。古河市での不動産購入の際は栄進までお声かけ下さい。よろしくお願いします。

NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE