建売住宅と注文住宅の違いをご紹介します!|古河市 建売

query_builder 2021/02/19
戸建て購入の知識
740608_s

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
新しく戸建て住宅を購入する際、主な選択肢として建売住宅と注文住宅といったものが挙げられます。
住宅を購入される際は、これらの特徴や違いについて事前に知っておきたいところです。
そこで今回は、建売住宅と注文住宅の違いについて詳しくご紹介します。
□建売住宅と注文住宅のメリット・デメリット
建売住宅のメリットとしては、住宅の購入手続きがシンプルであることが挙げられます。
建売住宅であれば、既に建てられた住宅とその敷地を一緒に購入しますよね。
この購入の流れはマンションや中古住宅を購入する際と類似しており、注文住宅を購入するときに比べてシンプルであると言えるでしょう。
また、内装や間取りも建売住宅であれば決まっているため、打ち合わせを何度もする必要がありません。
そのため、忙しい方でも購入しやすい住宅であると言えますね。
建売住宅のデメリットとしては、間取りや内装が自由に変えられないことが挙げられます。
そして、似たような形の住宅が多く存在するため、あまり個性的でないことをデメリットと感じる方がいらっしゃいます。
注文住宅のメリットとしては、建物の外観や間取り、設備などさまざまな要素を変えられることが挙げられます。
それゆえに、自分の家という愛着や満足感が得られやすい住宅であると言えるでしょう。
注文住宅のデメリットとしては、住宅の要素を自由に設定できる分費用がかかりやすいということが挙げられます。
あれもこれもと要素を追加していると、予算をオーバーしてしまうことがあるため注意が必要です。
□建売住宅と注文住宅を購入する際の違い
建売住宅を購入する場合は、物件を探すことから始まります。
物件を探される際は、不動産仲介会社に希望の条件やご予算などをお伝えください。
物件を探す中で気になる物件が見つかったら実際に見学に行きましょう。
その後購入する物件が決定すれば、購入の申し込みを行って契約へと進みます。
そして、建物の状態に不具合がないことが確認できれば住宅が引き渡されます。
注文住宅の場合は建売住宅の場合とは異なり、住宅の間取りや設備などを考えるために住宅会社と打ち合わせをする必要があります。
また、土地を購入して住宅を建てるため、建売住宅に比べて期間が長くなります。
そのため、注文住宅を購入されたい方はスケジュールには余裕を持って購入する必要があるでしょう。
□まとめ
今回は建売住宅と注文住宅の違いについてご紹介しました。
住宅にはそれぞれ特徴が存在します。
そのため、住宅の目的に合わせて住宅のスタイルを選ぶようにしてくださいね。
また、当社では古河市の不動産に関するご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 古河市で新築建売購入の際 3人家族、4人家族におすすめの間取りをご紹介!

    query_builder 2021/09/15
  • 古河市で新築購入の際の角地って?

    query_builder 2021/09/13
  • 古河市で新築購入でベランダとバルコニーの違い?

    query_builder 2021/09/11
  • 古河市で新築購入の際の徒歩何分って?

    query_builder 2021/09/07
  • 古河市で新築購入時に家具付きって何?

    query_builder 2021/09/05

CATEGORY

ARCHIVE