古河市で新築購入でベランダとバルコニーの違い?

query_builder 2021/09/11
戸建て購入の知識
古河市 新築

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
新しい住居を探す時に、皆さんはどのようなところを見ていますか?
主に、玄関や間取り、日当たりの良さ、家の雰囲気など室内に重点を置いているかと思います。
しかし、より快適な生活を送るにあたり、ベランダ・バルコニーと言った室外スペースも重要になってきます。
一戸建てで2階にベランダがある住宅を主に解説をしていきたいと思います
◎ベランダとバルコニーの違い
”ベランダ”も”バルコニー”もどちらも一回は耳にしたことがあるかと思いますが、この二つの違いとはいったいどのようなものなのでしょうか。
色々な不動産の販売詳細や説明を見てみると、それぞれ呼び方が異なっている事があります。
[ベランダとは]
ベランダとは、「室外かつ屋根があるもの」を指します。
屋根があることで雨などの影響を受けにくいですし、ベランダに洗濯物などを干すことが主かと思います。
また、外出が規制されている現在、お子様が退屈しないようにベランダでBBQをしたり簡易型のプールで遊んだりと活用の幅はどんどん広がっています。
また、一戸建ての和風建築には”縁側”というものがありますが、ここにも屋根が付いているので”ベランダ”と同じくくりになります。
[バルコニー]
皆さんは大体予想がついているかもしれませんが、バルコニーとは「屋根がなく開放的な空間」を指します。
一戸建ての住宅に多く見られ、ベランダよりも面積が大きいという特徴があります。
下の階の屋根にあたる部分を利用して作ったスペースを”ルーフバルコニー”と呼び、屋上として認識されることもあります。
バルコニーも同じくBBQを楽しめますし、屋根が無いので天気がいい日には満点の星空を眺めることが可能です。
◎2階ベランダの使い道
一番イメージしやすいのがベランダに洗濯物を干すスペース化と思います。
一戸建ての住宅が必ずしも全ての住宅で1階の日当たりが良いとは限りません。
そのような時に、2階に干すことによって太陽の光をたくさん得る事が出来ます。
また、夏・冬はどうしてもエアコンが必須になるので、そおの室外機を2階ベランダへ設置する場所としても使用されます。
◎注意点
ベランダは常に外にあるので雨風に晒されていますので、定期的に防水工事などのメンテナンスが必要となってきます。
そして、意外にもベランダは死角になり不審者の隠れる場所になったりと、防犯面が弱い事があります。
死角を減らし、外からでも若干見えるように柵上やスリット上の手すりを選んだり、2階へ上がれそうな足場となるものを近くに置かない、センサーライトを設置するといった防犯対策がありますので参考にしてみてください。
◎内見で注目するポイント
一番重要なのは、ベランダの方角です。
北側にベランダがあると全く太陽の光が届かないので全く意味がなくなってしまいます。
”採光性”というキーワードを重視して、ベランダの日当たりの良さとベランダによって1階部分に日当たりが遮られないか確認をしましょう。
また、ベランダの屋根が十分な大きさでなければ、雨が吹き込んでしまうので注意が必要ですし、ベランダの防水加工や排水能力、雨どいはしっかりと機能するかもチェックしていきましょう。
◎まとめ
本日は、”ベランダ”と”バルコニー”の違いに触れ、2階ベランダについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。
ベランダは屋根があり、バルコニーは屋根がない空間を指します。
2階のベランダが死角になり不審者の潜伏場所に使われないように、柵やスリットの手すりを付けて防犯対策も強めていきましょう。
不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

NEW

  • 古河市で新築建売購入の際 3人家族、4人家族におすすめの間取りをご紹介!

    query_builder 2021/09/15
  • 古河市で新築購入の際の角地って?

    query_builder 2021/09/13
  • 古河市で新築購入でベランダとバルコニーの違い?

    query_builder 2021/09/11
  • 古河市で新築購入の際の徒歩何分って?

    query_builder 2021/09/07
  • 古河市で新築購入時に家具付きって何?

    query_builder 2021/09/05

CATEGORY

ARCHIVE