古河市で新築建売購入の際 3人家族、4人家族におすすめの間取りをご紹介!

query_builder 2021/09/15
戸建て購入の知識
古河市 新築 イメージ図

「これからの自分の家族に適した間取りがよくわからない」と悩んでいる方は少なくないでしょう。

子どもがひとり立ちした後や夫婦の老後のことなど今後も視野に入れると3、4人家族にはどのような間取りが適しているのでしょうか。
今回は3人家族、4人家族が一般的にどの間取りを選ぶことが多いのかについて紹介します。
□3人家族におすすめの間取りとは?
「住まいの教科書」サイトによると、3人家族にとって標準的なのは2LDKです。
184世帯の3人家族へのアンケートの結果、2LDKの家庭が55%、1LDKが25%、2DKが14%であるということが分かりました。
2LDKは2人暮らしや新婚夫婦に人気のある間取りです。
2つの部屋があるため、夫婦の寝室と子どもの部屋とで分けて使用できます。
子どもが2人に増える場合には一つの部屋を二人で使えるよう広さを確保し、収納に余裕があるか確認しておく必要があるでしょう。
1LDKはひとり暮らしや、同棲カップルに選ばれやすい間取りです。
子どもが小さなうちは寝室を夫婦と一緒にすることで1LDKでも暮らせます。
しかし、子どもが成長して子ども部屋が必要になった時のことを考えると、家の購入や引っ越しが必要になる可能性も高いです。
引っ越しまでの仮住まいとして検討するのには適しているのではないでしょうか。
2DKは、リビングと2つの寝室が欲しいが2LDKほどの家賃は払いたくないと考えている家族は検討してみると良いでしょう。
リビングはややコンパクトにはなりますが、部屋数は2LDKと変わらず安い家賃で住めます。
築30年以上の古い物件がほとんどですが、家賃重視の家族には適しています。
□4人家族だと何LDK?
では一般的に、家族4人の場合割合としてはどの間取りを選択する家族が多いのでしょうか。
まず、最も多くの4人家族が選択する間取りであるのが3LDKです。
こちらは2LDKとサービスルームのセットも含んでいます。
3LDKを選ぶメリットとしては、4LDKに比べ購入価格が手ごろなため、支払い計画が立てやすいという点があります。
全ての部屋を使ってしまうと、泊まりの来客があった際に客間がなく困るというデメリットもありますが、よく考えて部屋を用途別に振り分ければ子どもが2人いる家族にとってはちょうどよいでしょう。
3LDKを選ぶ家庭がほとんどであることが分かりましたが、割合として2番目に多いのは4LDKです。
こちらも3LDKとサービスルームのセットの間取りも含んでいます。
4LDKならではのメリットには、洗面所やお風呂等の共同スペースが広い場合が多いこと、4LDKは角部屋になることが多いために通風や採光に優れていることがあります。
反対に購入価格が比較的高く、面積の広さゆえランニングコストもかさんでしまうというデメリットもあります。
家計に余裕があり、家全体をゆったりと使いたい方、部屋の用途に余白を残したい方におすすめです。

そしてかなり少数の家族に選ばれたのが2LDKです。
2LDKに4人で住むとなると、家族構成が変わった場合にやはりゆとりがない、物が増えると収納スペース確保が難しくなるといった点が挙げられます。
一方で、購入価格とランニングコストは他の間取りに比べても安く抑えられるため、住宅ストを節約し子どもの教育費や貯蓄にお金をかけたいという家庭に選ばれることが多いです。

□まとめ

3人家族は2LDK、4人家族は3LDKを選ぶところが多いとわかりましたね。
しかし、家族ごとのライフプランや何を重視するかなどで選ぶ間取りは変わってきます。
間取りを決定する際には、家族皆とよく話し合いお互いの将来設計を明確かつ詳細にしておく必要があるでしょう。

古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 古河市で新築建売購入の際 3人家族、4人家族におすすめの間取りをご紹介!

    query_builder 2021/09/15
  • 古河市で新築購入の際の角地って?

    query_builder 2021/09/13
  • 古河市で新築購入でベランダとバルコニーの違い?

    query_builder 2021/09/11
  • 古河市で新築購入の際の徒歩何分って?

    query_builder 2021/09/07
  • 古河市で新築購入時に家具付きって何?

    query_builder 2021/09/05

CATEGORY

ARCHIVE