団体信用生命保険とは?概要とメリットについてご紹介|古河市 新築

query_builder 2021/10/17
戸建て購入の知識
古河市 住宅ローン

この記事をご覧の皆さんは
「団体信用生命保険ってなんだろう」「加入するメリットについて知りたい」
このようにお考えかもしれません。
そこで、今回は団体信用生命保険の概要とメリットについて解説します。
□団体信用生命保険って何?
住宅ローンについて調べるときに団信という言葉をよく目にしませんか。
これは団体信用生命保険の略で住宅ローンを返済するときに適用できる保険です。
ここではこの保険制度について詳しく解説します。
団体信用生命保険とは住宅ローンの債務者が返済期間中に死亡した際や重度の障害を患ってしまった際にその保険金で住宅ローンの残高が完済される制度です。
完済後は返済が不要になります。
また、団信には主に4つの種類がありますが、ここでは2つに絞って解説します。
1つ目は特約なしの団信です。
これは契約者が死亡、もしくは回復の見込みがない高度の障害状態と認定された場合に支払われる保険金を言います。
2つ目は夫婦連生団信です。
これは夫婦の収入を合算して住宅ローンを契約するときに利用できるものです。
夫婦の一方が主債務者、もう一方が連帯債務者になって連帯債務型の住宅ローンで利用されることがあります。
□団体信用生命保険のメリットをご紹介!
上記では団体信用生命保険の概要についてご紹介しましたが、加入することでどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここで紹介する情報を参考にぜひ団体信用生命保険への加入を検討してみてはいかがですか。
1つ目は借金の返済義務がなくなることです。
前述のように保険会社が契約者や家族に代わって残りのローンを支払うので、契約者の家族が経済的負担を抱える必要がなくなりますね。
2つ目は所得税の納税義務がなくなることです。
通常の生命保険の場合は一時金を所得した場合、所得税を申告する必要が出てきますが、団信の場合はその義務は発生しません。
一見債務免除益という利益が契約者に生じることになりますが、死亡や障害が原因で残債が免除された場合債務が相続人に継承される前に軽減されるので、所得税の課税関係は生じません。
□まとめ
この記事では、団体信用生命保険について解説しました。
この保険は住宅ローンの債務者が返済中に死亡、障害状態になった際に適用できる保険のことです。
加入することで返済義務や所得税の納税義務がなくなるなどのメリットを享受できます。
この記事を団体信用生命保険の参考にしていただけると幸いです。
古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • "不動産所得税"って?

    query_builder 2021/11/25
  • 「金銭消費貸借抵当権設定契約」とは?

    query_builder 2021/11/23
  • オンラインで授業や仕事を行うことは?

    query_builder 2021/11/20
  • 茨城県内には本当に魅力がないのでしょうか?

    query_builder 2021/11/18
  • 新築一戸建ての選び方のポイント

    query_builder 2021/11/16

CATEGORY

ARCHIVE