建売住宅を購入した場合の一般的な費用内訳についてご説明します!

query_builder 2022/01/27
戸建て購入の知識
古河市 戸建 イメージ図

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

建売住宅の購入をお考えの方で、費用の内訳について一般的な相場が気になる方は多いと思います。
今回は、建売住宅の費用について内訳をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。
□建売住宅の費用全体について
建売住宅の場合は、注文住宅とは違い、土地と建物の価格をセットにした物件価格が表示されている場合が多いです。
そのため、土地と建物を分けて考える必要はありません。
また、物件価格は消費税込みで表示されているケースが多いです。
消費税の課税対象は、建物のみで土地に対してはかかりません。
リフォームや修繕が施されている場合、物件価格には、本体工事費や付帯工事費、別途工事費が含まれています。
また、諸費用は物件価格の5%〜10%程度かかると言われています。
例えば、3000万円の物件を購入した場合、諸費用は150万円〜300万円ほどになるとイメージしてください。
5%〜10%と幅があるのは、仲介手数料の有無や火災保険の額の違いによる影響があるためです。
諸費用や税金については、注文住宅とほぼ同じになります。
□建売住宅の諸費用について
続いて、建売住宅の諸費用について場面ごとにご紹介します。
*建売住宅の契約から引き渡しにかかる諸費用
建売住宅の契約から引き渡しにかかる諸費用は、下記の5種類あります。
・印紙税
・仲介手数料
・ローン手数料
・登記手数料(司法書士手数料)
・固定資産税等精算金
たとえば、仲介手数料は建売住宅の売買時に不動産会社に支払う手数料で、物件価格の約3%に6万円がが加算された額になる場合が多いです。
また、ローン手数料は融資手数料や保証料として金融機関に支払う手数料で、融資額によって変動することがあります。
*建売住宅購入後にかかる諸費用
建売住宅購入後にかかる諸費用は、下記の7種類あります。
・引っ越し代
・家財家電
・あいさつ回りの品
・損害保険料
・外構工事費
・不動産取得税
・固定資産税・都市計画税
たとえば、家財家電を新調する場合は、家財家電の購入費用が必要になります。
造作家具の場合、注文住宅ではあらかじめ収納設計が可能ですが、建売住宅ではリフォームをして新たな造作家具を設置する必要があります。
そのため、リフォームをしない場合は、家具量販店等で購入することを念頭に入れておくと良いです。
*その他発生する可能性のある諸費用
その他発生する可能性のある諸費用は、下記の3種類あります。
・本体以外のオプション
・地盤調査費
・水道負担金
たとえば、オプションを付けた場合は、追加費用が発生します。
食洗器やカーポートなどの設備が該当する場合が多いです。
また、建売住宅の場合は事前に行っている場合もありますが、地震などのことを考えて地盤の固さを知っておきたい場合には、地盤調査費も必要になります。
□まとめ
本記事では、建売住宅の費用について内訳をご紹介しました。
諸費用には多くの種類があることが分かっていただけたでしょうか。
古河市で建売住宅の購入をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

栄進では古河市でも原町、三杉町、諸川、鴻巣、駒羽根、上辺見、北町、静町、関戸、松並、緑町、旭町 の人気エリアでの新築戸建ご紹介させていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 住宅ローンを借り換えるために必要な書類

    query_builder 2022/07/03
  • 借り入れる際の条件に注意

    query_builder 2022/06/30
  • 住宅ローン、どんな書類が必要なの?

    query_builder 2022/06/26
  • 住宅ローンを利用するまでの流れ

    query_builder 2022/06/23
  • 「提携ローン」や「財形住宅融資」

    query_builder 2022/06/19

CATEGORY

ARCHIVE