シングルマザーあるいはシングルファザーが不動産を購入するメリット

query_builder 2022/03/13
戸建て購入の知識
古河市 戸建 イメージ図

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
不動産を購入する人はそれぞれですし、皆さんの状況も違います。
家族が増えるから不動産を購入する人もいれば、老後の心配をして不動産を購入したり住み替え、売却をします。
ですが、かなりの大きなお買い物なので購入するのをためらう人も当然いらっしゃいます。
1人で家族を支えるシングルマザー・シングルファザーであると住居費の負担は大きいかと思います。
ずっと賃貸で住み続けるのか否かで迷う方もいらっしゃいます。
シングルマザーあるいはシングルファザーが不動産を購入するメリットはあるのでしょうか。
◎購入か賃貸か
将来の住居を考えると、賃貸の家に住むか新しく購入した家に住むかのどちらかを選択しなければなりませんが、一人親な家庭で不動産を購入することに抵抗感を抱く人が多いかと思います。
不動産を購入することにおけるメリットは、「子供に家を残して置ける」「将来的な居住費の負担が少なくなる」「DIYが可能」といったメリットがあります。
一つ目には、子供に家を残して置けるというメリットがありますが、不動産を購入する際に住宅ローンを利用するかと思います。
住宅ローンを利用すると、「団体信用生命保険」へ加入する必要があります。
この保険に加入することで、万が一住宅ローンの契約者が重度の障害を持ってしまったり、亡くなってしまい返済が不可能という状況になると残りの住宅ローンの支払いを代わりに行ってくれるという保険です。
つまり、万が一のことが起こったとしても残りの住宅ローンの返済が免除されるので、子供たちに家を残すことが可能なのです。
賃貸ではこのようにもしもの備えができません。
また、購入してから何事もなく無事にローンを完済することで、購入した不動産が自分の資産になります。
賃貸では家賃をずっと支払うことになりますが、永久に資産にはなりません。
二つ目には、将来的な居住費が軽くなるのですが、これは退職までに住宅ローンを完済すると負担が軽くなるのです。
また、不動産の価格や返済計画で住宅ローンの毎月の返済額を低く設定することも可能なので家賃より負担を軽くできます。
賃貸の場合、退職後であっても家賃を払い続け、場合によっては家賃が値上がりする可能性もあります。
注意していただきたいのは、マンションの場合で、住宅ローンを完済できたとしても管理費や修繕積立金があるのでこれらの費用も頭に入れて返済のシュミレーションをするとよいかと思います。
三つ目には、DIYができるという魅力があります。
賃貸物件では、あなたが引っ越した後に誰かがまた住む可能性が十分にあるので室内のリフォームを制限している場合がかなりあります。
しかし、持ち家では自分が好きなように壁紙を変えたりできますし、自分のライフスタイルや子供の成長に合わせてカスタマイズが可能です。
オンラインが主流になった現在ではリモートワーク、リモート学習に適した環境にすることも可能です。
◎まとめ
本日は、シングルマザー・シングルファザーが不動産を購入するメリットについて簡単にお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
一番の魅力というと「子供のために不動産を残しておける」という点でしょうか。
自分の資産を持っていることはとても大切だと思います。
必ず毎月の返済計画やシュミレーションを行い、お子様と楽しく暮らせる素敵な住まいを探していきましょう。
不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

NEW

  • 住宅ローンを借り換えるために必要な書類

    query_builder 2022/07/03
  • 借り入れる際の条件に注意

    query_builder 2022/06/30
  • 住宅ローン、どんな書類が必要なの?

    query_builder 2022/06/26
  • 住宅ローンを利用するまでの流れ

    query_builder 2022/06/23
  • 「提携ローン」や「財形住宅融資」

    query_builder 2022/06/19

CATEGORY

ARCHIVE