建売住宅には生活に必要なものがついていない?オプション工事をご紹介!

query_builder 2023/02/19
戸建て購入の知識
古河市 建売

こんにちは。
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

費用をできるだけ抑えたいことから、建売住宅のオプション工事は必要ないとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、通常の建売住宅は初めから家電や家具が設置されてないことが多いのをご存じでしたか。
そこで今回は、オプション工事が必要なものについてご紹介します。

□オプション仕様と標準仕様の違いとは?

建売住宅はすでに完成された家を購入します。
そのため、入居したらすぐに生活できると思う方も多いでしょう。

しかし、建売住宅の標準仕様にはトイレやバス、キッチンなどの基本的な家の設備は付いていますが、エアコンやテレビアンテナ、カーテンレールなど生活に必要な設備は付いていないのが一般的です。
標準仕様は会社によって異なるため、標準仕様の設備がどこまで付いているのか、どこからがオプション仕様なのかを確認しましょう。

□建売住宅でオプション工事が必要なものとは?

ここでは、生活に必要なオプション工事についてご紹介します。

1つ目は、エアコンです。
後からエアコンを設置しようとすると、排水ホースを付けるための工事が必要になり、すぐに取り付けができません。
そのため、エアコンの設置をオプション工事に付けることで、入居後すぐに快適な生活を送ることができます。

2つ目は、コンセントの増設です。
入居後に欲しい場所にコンセントがない、ということを防ぐために事前に電化製品をどこに設置するか決めて、コンセントを増設するのをおすすめします。

3つ目は、網戸です。
標準仕様として設置されていると思われている方も多くいらっしゃいますが、オプション工事になる場合がほとんどです。
サッシの設置に合わせて、同じメーカーのものをオプション工事で取り付けましょう。

4つ目は、テレビアンテナです。
アンテナの設置は高所の作業が伴うため、自分で行うのは危険です。
オプション工事でプロに依頼しましょう。

5つ目は、カーテンレールです。
カーテンレールは標準仕様に含まれていない場合がほとんどです。
カーテンは防犯の面から入居後すぐに使用したいですよね。
入居してすぐにカーテンが使えるように、カーテンレールはオプション工事で取り付けておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、オプション工事が必要なものについてご紹介しました。
建売住宅はすべての設備がすでに揃っているわけではないので、必要な際はオプション工事をご検討してください。
建売住宅のオプション工事に関してご不明点がありましたら、当社にご相談ください。

古河市不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。



NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE