建売住宅をお考えの方必見!電気契約のタイミングについて紹介します!

query_builder 2023/03/19
戸建て購入の知識
古河市 電気

こんにちは。
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

建売住宅をお考えの方で、電気契約のタイミングについて知らない方も多いのではないでしょうか。
今回は、電気契約のタイミングについてと入居するまでに必要な準備について紹介します。
是非参考にしてみてください。

□建売住宅の電気契約のタイミングについて

電気契約のタイミングは、電気工事前か入居する2週間ほど前に行います。
現在の住まいの契約の解約と引っ越し先の契約は同じタイミングで行うといいでしょう。
同じタイミングで行うことにより、引っ越しのぎりぎりに手続きを行って間に合わなくなることを防げます。

□入居するまでに必要な準備について

入居するまでに必要な準備は主に4つあります。

1つ目は、粗大ごみの手配です。
これまでに住んでいた家で使用していた家具や家電は買い替えることが多いです。
粗大ごみは必然的に多くなってしまうため、ごみ処分の準備をしておきましょう。
一般的な処理の方法は、自治体に処理をお願いすることです。
普通のごみとは違って、ごみを出す日を事前に決める必要があるので、希望する日の1カ月前には手続きを行っておくといいでしょう。
2つ目は、インターネット手続きです。
生活には欠かせないインターネット手続きは、引っ越ししてからすぐに使えるようにしておきたい所です。
プロバイダーの申し込みや契約の解除はインターネットや電話で行えます。
一般的に工事日は申し込んでから2週間程かかるので、余裕をもって入居する1カ月前には手続きを行っておきましょう。

3つ目は、役所関連の手続きです。
市町村ごとに混み合う曜日が違うため、手続きを行う書類は事前に自治体に確認しておきましょう。
旧居の役所では、国民健康保険喪失届や転出届、印鑑登録廃止手続きを行います。
新居の役所は、マイナンバーの住所変更や国民健康保険加入手続き、国民年金住所変更、福祉手当、医療制度の住所変更などを行います。

それだけではなく、社会保険や携帯電話、銀行預金の住所変更も必要になってきます。
窓口で転居届の手続きを行う場合、本人確認書類と旧住所の確認書類が必要になってきます。

4つ目は、近隣への挨拶です。
引っ越しを行う際は、近隣の方へ迷惑をかけることが多いので、入居前に挨拶をしておきましょう。

□まとめ

電気契約のタイミングは、電気工事前か入居する2週間ほど前に行います。
現在の住まいの契約の解約と引っ越し先の契約は同じタイミングで行うと、引っ越しのぎりぎりに手続きを行って間に合わなくなることを防げます。
電気工事のほかに入居前に、粗大ごみの手配や役所関連の手続きなども行う必要があります。

古河市不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


NEW

  • 不動産売却の担当者を見極めるポイント

    query_builder 2024/02/21
  • スマートハウスとは?

    query_builder 2024/02/14
  • 建築条件付き土地の購入をする際に気を付けて頂きたい注意点

    query_builder 2024/02/07
  • 土地だけ先に購入するメリット

    query_builder 2024/01/31
  • 一戸建てから一戸建てに住み替える理由とは

    query_builder 2024/01/23

CATEGORY

ARCHIVE